敏感肌 化粧品 40代

敏感肌 化粧品 40代

40代になっても敏感なお肌のために、少しだけ工夫を取り入れる

敏感肌は年齢と共にマシになっていくかと思いきや、そうでもありません。
昔は使えていたのに、年齢を重ねていくとヒリヒリと感じるようになり使えなくなってしまったということも、悲しいですが多々あります。

 

それでも40代になってくると、どうしてもお肌のくすみやシミが特に気になってしまいす。
かといって、シミとりや美白化粧水は普段使っているような物よりも少し刺激が強いものが多いです。敏感肌の人にとってあらゆる化粧品をどんどん試せていけないのは少しストレスを感じてしまうかもしれません。

 

ですが勿論方法はあると思います。個人的にお勧めなのが、少し良いオイルを使うことです。
オイルはたっぷり使うこともないので、少しくらいお値段があがってしまっても長く使える分あまり気にならないと思います。
オイルだったらあまり肌がヒリヒリすることもありませんし、天然由来のものでしたら勿論刺激はありません。

 

化粧水にオイルを数滴垂らして使う事も良いと思います。いつも使っている化粧水に加えるだけなので、特別肌が荒れる心配もないのが良いところです。
年齢を重ねるごとに、化粧品の数や使う方法等も複雑になるかと思いますが、そこを敢えてどんどんシンプルにしていくと肌も若返っていくように思います。
敏感な肌への負担を少しずつ減らして、それでも若々しい肌になれるように、いつもの化粧品に一工夫を加えてみるのも良いかもしれません。