敏感肌 化粧品 クレンジング

敏感肌 クレンジング

敏感肌の人がクレンジングをしやすくする為に

化粧水に続いて肌にダメージが出やすいのがクレンジングだと思います。
もしかすると一番お肌のトラブルを起こしてきたものかもしれません。そして個人的な印象として、クレンジングで起きたお肌のトラブルは痛みが強めで治りが遅いような気がします。

 

中でも一番大変だったのが、ミルククレンジングが敏感肌に良いと聞いて使ってみたときです。
何となく、ミルクという響きも肌へのダメージが少なそうだと思って飛びついたのですが、使ったその日にヒリヒリが収まらなく、勿論皮膚科も閉まっているので氷水で冷やしたのを覚えています。
たまたま合わない物を使用してしまったのだと思うのですが、それ以来は怖くて使えません。
私の場合はオイルクレンジングの優しい物が肌に合うようで、今はそれを使っています。
勿論敏感肌用と明記してあるものです。通常の物を使うと、お風呂上がりに少しピリっとするので、敏感肌用という文字は絶対に外せません。

 

それに加え、あまり厚化粧をしないようになりました。なるべく薄いメイクで綺麗に見えるように練習したのです。
アイメイクを付けすぎても、クレンジングを強い物に変えないといけないですし、クレンジングに時間がかかりすぎると更に肌へのダメージがくるような気がします。

 

薄めのメイクに替え、優しいオイルクレンジングを丁寧に使うことによって、以前よりはピリピリするのも随分マシになったと思います。