敏感肌 化粧品 口紅

敏感肌 口紅

口紅選びは特に慎重に

顔の中でも刺激に弱いのは目の周りと唇だと思います。
リップクリームを選ぶ時も慎重になる私ですが、口紅選びとなると更に気を使います。
口紅を付けると必ずと言っていい程唇の皮がむけるので大変です。
職場によっては口紅が必須なところもあったりするので、皮膚が荒れるからといってつけないこともできません。

 

実は未だに口紅を付けるいい解決法が見つからなくてとても困っています。
一番マシだと思ったのは、唇に優しい痛くないリップクリームを塗ったあとに、色がつくリップクリームを重ね塗りすることです。
最初に塗るリップクリームが肝心です。これが合わないと何を塗っても痛くなるので、少々お値段が上がってしまってもここは妥協できません。
口紅をうっすら付ける時もありますが、なるべく一日中つけないでいい日を狙います。
やはり発色は色付きリップクリームよりも口紅の方が綺麗だと思います。
そして色の数も圧倒的に口紅の方が多いので、本音は思いっきり口紅をつけたいです。

 

ですが唇の皮がぼろぼろになるとすぐに他人にばれてしまったり、恥ずかしい思いをすることが多いので、今は色付きリップクリームで妥協しています。
最近ではグロスもたくさん色がでていたので、グロスにすることもあります。これも同じように唇の皮がめくれてしまうのですが、口紅よりはダメージが少ないように思います。

 

口紅はきっとこれからもまだまだ悩む化粧品の一つです。