敏感肌 化粧品 日焼け止め

敏感肌 日焼け止め

敏感肌の日焼け対策は、日焼け止めだけじゃ物足りない

敏感肌の人は日焼けにも人一倍弱いと思います。かくいう私もそうで、うっかり日焼けをしてしまうと一晩中ヒリヒリに悩まされる事になります。
そんな中、日焼け止めはとても重要な役割なのですが、あまり効果の高すぎる物を選ぶのもまた皮膚が荒れてしまうのでなかなか苦労します。

 

最近では、皮膚科で日焼け止めを購入できるようになりました。嬉しい事に、化粧下地にもなる優れものです。
SPFは20から30程度のものが多く、これなら敏感肌の人も安心して使えると思います。
私の場合は、化粧下地に日焼け止め効果があるものを選んでいます。これも大体SPFが20前後の軽いものです。
顔と首には化粧下地をしようし、手と足は敏感肌ように日焼け止めを使用しています。

 

これだけだとどうしても完全に日焼けを防ぐ事ができないので、なるべく長袖を着たりストールを巻いたりしています。
勿論日傘は必須です。夏になると日焼け対策にはかなり神経を使いますが、そのあと皮膚科のお世話になるよりはマシだと思って頑張っています。
近頃は日傘もUVカット効果のかなり高いものが出揃ってきたので、なるべくそれを選んでいます。
UVカット効果は永遠ではないようなので、一年に一度は買い替えるようにしています。
敏感肌の人にとって夏は少し憂鬱ですが、特に日傘は可愛らしいデザインの物も多いので、日傘選びは夏の楽しみの一つなのかもしれません。